カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

新緑の頃に

数年前の初夏に、
今はもう使われることのない鉄道の橋を訪ねました。
コンクリートのその橋を見上げたとき
眩しい緑たちがボクを見下ろしている気がしました。

ただただ朽ちてゆくだけの老いた橋。
どんどん深みを増していく緑。

そのありさまに生き行くものの姿の一端を
垣間みた気がしたのです。




d0113745_1948451.jpg



<撮影メモ>
バックはコンクリート橋です。
見たままの気持ちを望遠レンズで表現してみました

CONTAX RTS3 With Sonnar135mmF2.8 F5.6AE -0.5 RDP3
[PR]
by hirohassy | 2008-06-21 19:52 | ぶらり旅